現在の日本に思うこと~官房長官の記者会見を受けて

<理事長 織部 信子 メッセージ動画掲載>

2022年12月9日

目覚めよ 日本!

世界ではさまざまな戦争が起こっています。なぜ、人々は戦うのか、国家がなくなることが、どのような結果をもたらすか、歴史が教えてくれています。決して戦いをしようというのではありません。核シェルターは、他国が争ったとばっちりで、風に乗って降り注いでくる放射能から国民を守る手段でもあるのです。

アメリカが核の傘で守ってくれる。馬鹿げた幻想から目を覚ますべきです。日本が爆撃を受けた場合は、迎撃などで守ってくれる可能性があっても、風に乗って流れてくる有害物質からアメリカの傘は守ってくれません。アメリカも、そんな約束などしていないはずです。アメリカの傘に幻想を抱いてはなりません。目を覚ましてください。

日本人が核シェルターを造ることによって、他国の誰が傷つくでしょうか?まして、日本は地震国です。核爆発の衝撃波と地震の衝撃波は、ほぼ同じだということが地震の研究でわかってきました。地震国である日本は、地震や津波で大勢の人々の命を、いつまでも犠牲にし続けてはなりません。

スイスを見よ!「どのグループにも属さない。 と決めた瞬間から自分で自分を守る義務を負った。」スイスの精神です。決してスイスの真似をしようというのではありません。しかし、はっきりとした国家の根幹、筋を通した骨を持つ事は見習いたいものです。

日本は世界で唯一の被爆国です。二度と他国の核で犠牲を出さない。その位の気概を持って、核シェルターを考えるべきです。

日本核シェルター協会 理事長 織部 信子 メッセージ

「緊急声明 – 松野官房長官の記者会見を受けて – 」

参考)首相官邸ホームページ 令和4年11月24日(木)午前 内閣官房長官記者会見

https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/202211/24_a.html(該当の説明は6:50~)